本日4月23日は何の日?読書しよう!

本が積まれた写真

こんばんは!

皆さんは、最近、本を読みましたか?

本日4月23日は、「世界図書・著作権デー」です。

あ、もうすぐ今日が終わる…。

世界図書・著作権デー(せかいとしょ・ちょさくけんデー、英: World Book and Copyright Day)は、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)によって制定された読書・出版・著作権(知的財産権)保護の促進に関する国際デーで、毎年4月23日(国によって異なる場合もある)。「世界本の日」(英: World Book Day)とも呼ばれる。日本語では「世界本と著作権の日」とも訳される。

1995年のユネスコ総会で制定され、1996年から実施されている。書籍とその作者たちに敬意を表する記念日であり、読書の楽しみを特に若い人々に伝えるとともに、人類の文化的・社会的進歩に果たした人々のかげかえのない貢献への敬意を新たにすることを目的とする。この日には各地で、本や読書に関連したイベントが開催される。

出典元:Wikipedia

世界最強の読書術?

読書術に関する書籍は、数多く存在しますが、
速読だ!多読だ!内容を深く理解するまで、じっくり読むんだ!

などなど、結局どれが良いんでしょう?
読書しないよ…という返事は聞こえません。

書店である本を見つけました。こちらドンッ

「世界のエリートは10冊しか本を読まない」という本の写真。

世界のエリートは10冊しか本を読まない』(鳩山玲人著)

え?そうなんですか?

多読と書かれた本の隣にあったので、興味をひかれ、購入しました。

まだ読み始めたばかりですが、スイフーの読書力が、0.8から1.0に上がった!

何のために読書するのか、目的を明確にする」ことを覚えた!

読書そのものが目的になると、読み終わって満足するだけです。
大切なのは、「問題を解決する」ために読書することです。

モテたかったら、ファッションや話術の本を読む。
料理を作りたかったら、料理本を読む。
パンダになりたければ、パンダになる方法の本を読む。

「あれもこれも読まないといけない」と思ってもストレスになるだけなので、
今の自分に必要なものを見極めることが大事ですね。

さて、世界のエリートは、どのような10冊を読むのでしょう?

続きを読みます!ワクワク
(そう言って、スマホをいじる。

皆さんが読んだ本や、オススメの本があったらぜひ教えてください!

それでは、また次回!
ぜひともフォローチャンネル登録を!
コメントリクエストもお待ちしてます!

応援する(o尸’▽’)o尸゛フレーフレー