音楽コラボの参加者を大募集中です!
スイフーコラボ

【スイフーコラボ】ネット上でコラボが実現するまでと今後の展望

仲間と一緒に地球を囲んでいるイラスト

ブログのテーマを変えたり、新しくプロフィールページを作ったりしたので、以前よりも見やすくなったと思う。しかし、自分の能力自体は、去年からほとんど変化無しで、スイフー1.0って感じ。まずは、1.1にマイナーバージョンアップしよう。

スイフー
スイフー
ものすごく遅いバージョンアップだね!オンラインゲームだったら、とっくにサービス終了してるよ!

今日は、バージョンアップの糧となる「スイフーコラボ」に関して詳細に書いていく。

ネット上コラボ 企画理由

本からアイディアが湧いてきそうなイラスト。

ギター弾き語り、アカペラ多重録音、ボカロアカペラなど、様々な動画を作り、YouTubeに投稿してきた。音楽が好きなことに間違いはないのだが、恥ずかしいことにどれも長続きしなかった。好きなことなら、考える暇もなく熱中するはずなのだが。

最近、その理由が明確になった。

  • 喜びを共有できる仲間がいないので、完成したら燃え尽きる

以上…。考えたら15秒くらいで分かることを放置していた。孤独は時に敵ということを。

スイフー
スイフー
単純に一人が寂しくなったんだね!

次に、解決策を考えた。

  • 喜びを共有できる仲間がいない→仲間を探し、一緒に1つの音楽を作る
  • 完成したら燃え尽きる→すぐ次に取り掛かれるよう、準備をしておく

誰かとコラボを約束することで、動機付けしようと考えたのだ。

常に楽しく音楽ができるようにコラボをする。独りでも良いと感じる時は、今まで通りの動画を作る。この投稿スタイルを目指すことにした。

そこで考えたのが、「スイフーコラボ」だ!思い立ったら即行動。

スイフー
スイフー
あの捻りのないネーミングが、ここで生まれたんだね!

ネット上コラボ 企画内容

アイディアを紙いっぱいに書き出しているイラスト
  • ネット上でメンバーを募る
  • 既存曲をカバーする
  • YouTubeに投稿する

必要機材は、音源を再生できるものとスマホガイド音源を聴きながらその通りに歌い、録音する。1日にすべて完成でなく、できるところから部分的に録音してもよい。
録音したものを送信してもらい、スイフーがミックスを行う。

募集のお知らせを見て、やりたい曲があった時に気軽に参加できる形にするが、直接声をかける場合もある。顔出しがNGの場合は、イラストや3DCGなどを使い、声のみで出演する。

この一連の流れは、リアルで会うことなく、全てネット上で行うことができるので安心だ。

喜びを共有するとは矛盾するようだが、メンバーは、完成して投稿するまでお互いのことを知らない。TwitterやLINEでグループを作ろうとも考えたが、メンバー間のトラブルは、失速どころか、停車。途中でやめるのは悲しいので、そこは慎重に。
動画が完成し、公開後に「こんな感じになったんだ」「あそこは息続かなかったね」「楽しかった」という形でストーリーを共有するのが1番スムーズと考えた。

スイフー
スイフー
スイフーコラボは、nana(アプリ)でもできそうな気がするよ?その方が手軽だし。

様々なエフェクトを使いたい。音質を良くしたい。モノラルではなく、ステレオにしたい=パンを振って、奥行きを出したい。歌詞付きの動画を作りたい」など、こだわるとやはりYouTubeへの投稿という形がベター。以上の課題をnanaが解決できたら、nanaだけでできることになるが、今はこの方法で進めていく。

そして、実現したコラボ第一弾がこちら↓

『タイトル』サムネイル
【スイフーコラボ】顔も知らない人たちとアカペラで「ゼルダの伝説 時のオカリナ」の『タイトル』を歌ってみた!備忘録というコンセプトを忘れていた。なるべく独り言のように書かないと。 『タイトル』 YouTube 2018年10...

今後の展望

階段状に積み上げた箱と1〜3の数字の写真

YouTube上でのコラボは珍しいことではない。現時点での差別化はいらないが、スイフーコラボの特徴を強いてあげるとしたら、発展途上の企画主ということ。だから、誰でも気兼ねなく参加してもらえる。ここに「他の誰かより、音楽が得意ではない」「他の誰かより、良い音楽を作れない」などという意味は含まれていない。あくまで自己評価。音楽を絶対的に楽しむつもりだ。

まずは、仲間を集めよう。1人でやるよりも、ワクワクを分担する方が良い。メンバーは、当ブログ、Twitterにて募集する。みんなで青春アカペラ甲子園をしよう。

スイフー
スイフー
それは、ただのパクリ。

目標

視覚的に分かりやすいので、YouTubeのチャンネル登録者数再生数を指標とする。

  1. 登録者数 1000人
  2. 最高再生数 10万回
  3. 動画投稿数 100本

これを達成する。「チャンネル登録者が100万人達成しなかったら芸人をやめる」よりも確実にスモールステップ。一歩一歩、着実に進める。

すでに1つのコラボが実現し、改善点や感想をいただいたので、これからブラッシュアップしていく。募集ページは、当ブログで公開する。

スイフー
スイフー
共感してくださる方は、ぜひともご参加ください!一緒に音楽でコラボしましょう!募集ページの準備まで、今しばらくお待ちください!

コメントを残す