読書・教養

【教養】否が応「にも」or「でも」?間違えやすい日本語10選!

ノートにボールペンで文字を書こうとしている手元の写真

昨日、『Push7』というサービスをブログに導入したことをまとめた。

「誰が」までは分からないが、購読している「人数」を把握できてとても便利。

イフちゃん
イフちゃん
早くも購読してくださった方、ありがとうございます!
オレンジの背景に「更新の通知を受け取る」と書かれた画像
『Push7』を導入!ブログ更新の通知を受け取ろう!『Push7』というサービスをブログに導入した。 これにより、記事の更新を読者に知らせることが可能となった。 当ブログでは従...

8月30日の記事にて「読み間違えやすい漢字」を紹介した。

本日の記事では、「間違えやすい日本語」をまとめていく。

スイフー
スイフー
今回も自分のメモ帳が火を吹くよ!
!
イフちゃん
イフちゃん
それはあまりかっこよくないですね。
ノートを2冊広げている写真の上に胡乱と書かれた画像
【教養】「胡乱」正しく読める?読み間違えやすい漢字10選!数年前から、気になった言葉をiOS純正のメモアプリに控えるようにしている。 Twitterでシェアしたところ、「勉強になりました」...

「やたらめったら」or「めったやたら」

誤:やたらめったら
正:めったやたら

めったやたらは、漢字で「滅多」「矢鱈」と書くが、どちらも当て字。

むちゃくちゃ、むやみにという意味。無闇矢鱈とも言う。

例文

めったやたらにシンバルを鳴らす。

スイフー
スイフー
例はフィクションだからね!
イフちゃん
イフちゃん
例文で音楽ブログ感を出そうとしなくてもいいんですよ?

間が「持たない」or「持てない」

誤:間が持たない
正:間が持てない

話題がなくなって時間を持て余すことや、会話などをうまく繋げられないこと。

間が持たないのではなく、持てない。どちらにせよ、そのようなことを他人から言われたら、悲しい気持ちになること間違いなし。

例文

彼のMCでは間が持てない。

言い「ずらい」or「づらい」

誤:言いずらい
正:言いづらい

「し辛い」なので、「しづらい」が正しい。

突然、小学生レベルになったが、無意識に間違えてしまうことがあるかもしれないので、一応書き残しておく。

例文

衣装が格好悪いから脱退したとは言いづらい。

「公然」 or 「公衆」の面前

誤:公然の面前
正:公衆の面前

公然」は、一般に知れ渡っていること。

人が見ている前で、と言いたい場合は「公衆の面前」が正しい。

例文

声が裏返り、公衆の面前で恥をかいた。

「独壇場」or「独擅場」

誤:独壇場
正:独擅場

独擅場」は、その人だけが活躍できる場のこと。

上記2つの漢字の違いが分かるだろうか。部首をよく見ると、「」は”つち”、「」は”てへん”になっている。

正しくは「独擅場=”どくせんじょう“」だが、今では一般的に「独壇場=”どくだんじょう“」と読まれるようになった。

例文

玉置浩二の話となると、彼の独擅場だ。

否が応「にも」or「でも」

誤:否が応にも
正:否が応でも

否が応でも」は、何が何でもという意味。

にもか、でもか迷ったら、同じ意味の「否でも応でも」を思い出すと分かりやすい。

また、「いやが上に」と混同してしまうが、これは漢字で書くと「否」ではなく「」なので、区別して覚えておこう。

例文

否が応でもライブに出演してもらう。

違和感を「感じる」or「覚える」

  • 違和感を感じる
  • 違和感を覚える

「頭痛が痛い」や「必ず必要」などと同じ重言

“感”が重複していて字面は良くないが、違和感を感じるでも正しいという考えもあり、論争が終わらないので、「違和感を覚える」や「違和感を抱く」と言い換える方が無難だ。

スイフー
スイフー
ついつい言ってしまいがちだけど、違和感を覚えるで覚えようね!
イフちゃん
イフちゃん
それも字面が悪いですね。
例文

このコード進行には違和感を覚える。

腑に「落ちる」or「落ちない」

  • 腑に落ちる
  • 腑に落ちない

腑に落ちない」は、納得できないこと。腑は、”はらわた“、内臓のこと。

納得したとき、「腑に落ちる」でも間違いではないが、この言葉が載っていない辞書もあるので、「腹に落ちる」と言った方が良いだろう。名詞では「腹落ち」とも言う。

例文

チケットが売れ残った理由を聞いたが、どうも腑に落ちない。

「役不足」or「力不足」

  • 役不足
  • 力不足

役不足」は、その人の力量に対して、役目が不相応に軽いこと。

本人は謙遜しているつもりでも、「私には役不足です」と言うと、傲慢な人と思われてしまうだろう。正しくは「力不足」だ。

例文

リーダーの力不足が原因でチケットが売れ残ったことにしよう。

「圧倒」 or 「圧巻」

  • 圧倒
  • 圧巻

圧倒」は、比べ物にならないほどの力で他をおさえつけること。
圧巻」は、全体の中で最も優れた部分のこと。

つまり、「歌声に”圧倒”された」とは言えるが、「歌声は”圧巻”だった」とは言えない。正しくは「あのシーンは圧巻だった」など。

例文

あの曲のギターソロは圧巻だった。

▽スイフーの情報はこちらから▽
スイフー
スイフー
最後までご覧くださりありがとうございます!
イフちゃん
イフちゃん
フォローやチャンネル登録、お待ちしております!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。